プロファイルの [見積ドキュメント] 項目の [レコード ID を表示] の項目レベルセキュリティの有効化

開始者 Community Manager ‎11-04-2016 05:52 AM

メモ: すべてのプロファイルを作成してから SteelBrick CPQ をインストールし、インストールウィザードで [すべてのユーザへのアクセス権の付与] を選択すると、これらの設定は自動的に行われます。 システム管理者が SteelBrick CPQ ユーザとして SteelBrick CPQ 機能を有効にしない限り、それらの機能はユーザに表示されません。

メモ: SB CPQ パッケージのすべての管理オブジェクトには参照権限が必要です。

 

関連トピック

SteelBrick CPQ での権限セットの使用

 

Salesforce:

権限セットについて

ユーザへの権限セットの割り当て